讃岐うどん通販 讃岐げんき家

さぬきうどん、中華麺のお取り寄せ通販。業務用讃岐うどんの仕入れもお任せ下さい。
|プロも認める業務用生うどんなら讃岐げんき家

お客様の声
 

讃岐げんき家の こだわり

 

   

こんにちは讃岐げんき家の林です。

日々支えて頂いている、たくさんのお客様に心より感謝し、より一層おいしい麺をお届けできるよう励んでまいりたいと思います。

 

 

 

 

 

讃岐げんき家ブログ

 

工場案内
HOME»  讃岐げんき家のこだわり

讃岐げんき家のこだわり

こだわり こだわり

 

本生麺へのこだわり

讃岐げんき家では、創業以来"本生麺"にこだわり続けてきました。

本生麺とは熱処理(ゆで)や乾燥処理を一切していない麺のことをいいます。一般的に贈答用やお土産用の麺は、乾麺や半生麺が主に流通しています。それは、保存や・流通コストの面からも生産しやすかったからです。

というのも、本来生麺とは、小麦粉に水を加えたそのときから、グルテン(たんぱく質の一種、弾力性と粘着性がある)が生成され、それを鍛えたり寝かせたりすることで、生地が熟成され弾力のあるコシやなめらなのど越しが生まれます。しかし、一定期間をすぎるとその生地は過熟成となり麺が切れやすかったりうまさが半減したりしてしまいます。そうならないための生地の調整を加水率(小麦に加える水の量)や塩、温度管理を一年を通してしています。

そこで、生麺をおいしく保存するための方法として広く行われてきた方法が、できた麺を乾燥させ水分を減らすことで麺を長持ちさせる乾燥麺(乾麺・半生麺)というものです。保存がきくのでつくりおきができ、生産効率もよいというわけです。しかし、乾燥麺にするとどうしてもコシや風味が落ちてしまいます。うどんやさんでも、お店で使う麺はすべて打ち立ての”本生麺”を使います。

弊社では、最もおいしい打ち立ての麺”本生麺”をみなさまに味わっていただきたいという思いから、温度管理(配送もすべてクール便です)や生産管理に気を配り、ご注文を頂いてから仕込みに入る受注生産を行うことで、全国のお店やご自宅に本生麺をご提供させていただいております。 

 

小麦

小麦粉は、強力粉・準強力粉・中力粉・薄力粉・デュラムセモリナ粉に分類されます。
 それぞれの小麦粉において、外皮部分の混入する度合いにより、純度が評価され、特等粉・一等粉・二等粉・三等粉・末粉に分けられますが、弊社では、讃岐うどん用オーストラリア産小麦(ASW)の最高級である、特等粉を使用しているため、香り豊かな味わいと風味や粘り強いこしが味わえます。

 

だし

たくさんの有名うどん店でも使用され続けている香川の鎌田醤油さんのスープを使用しています。

特にストレートのだしは、そのまま使って頂き、手軽にお店の味を味わっていただけます。

 

醤油豆

讃岐の代表的な郷土料理。そらまめを、炒り、熱いうちに醤油、砂糖、みりん、とうがらしで作った調味液に入れて蒸らして味付けしたものです。とても味わい深いさぬきの「おふくろの味」です。

 

中華麺

カナダ産高級小麦を使用しひとつひとつ丁寧に手もみした麺です。スープとの絡みも良く、”みずみずしさ”とほどよい”コシ”を味わえます。

妥協せず、1%ずつ粉や水分を調整し,作り上げた大人気商品です。

中華そば・冷やし中華ともにスープとの相性も抜群に仕上がっておりますのでぜひご賞味ください。